現実:空想=3:7くらい

舞台の感想とか、思った事を素直に綴る。舞台って楽しい。人生って楽しい。

みんなで!ドルフェス2015~アナザーワールドと現実の狭間

---

2年越しにあのお祭りが帰ってきた!!!!

 

ネルケプランニングのアイドルフェスタ、

今度はまさかのO-EAST!!

 

様々なところから集ったアイドルたちが、

2日間の夢の競演!!

ねずみも虎も人間も宇宙人も、

「みんなで!ドルフェス2015」!!!

---

 

終わってしまいました、ドルフェス。

アイドルたちの久しぶりのコラボレーションは言わずもがな最高な2日間でした。

最後の最後、プレゼント◆5の解散が発表されましたね。私自身、リボンでしたのでそりゃもう泣きました。突然すぎて。

14時公演久しぶりに5人揃ったプレ5をみて、次のうちわどんなデザインにしようとか、ヨーヘイの夏曲どんなだろうとか、当たり前に考えていて。

昨年のネルフェスは、解散発表したらどうしよう?!とか考えてたんですけどね。なんでだろう、ドルフェスでされるとは全く思っなくて。

 

一晩明けて、ちょっと落ち着いてきたので書き記しておこうと思います。

 

アナザーワールド

アイドルステージの世界観が好きでした。もう、何十人、何百人がこの世界観の楽しさについて語ってるように、本当に独特な世界で、夢の世界。

プレゼント◆5の歌詞は、アナザーワールドアイドルの紹介曲なんですよね。「小さな箱の中託されているんだ」の部分が本当に大好きで。小さな箱の中に居るアイドルとファンは外界から隔離されているんですよ。それがアナザーワールド

その、小さな箱のふたが、解散によって空いてしまったような気がする。

 

アナザーワールドのアイドルって、アナザーワールドの外には存在しないんですよ。現実にはいないんです。幻みたいなもん。小さな箱の中では、それが現実だった。

でも、蓋が開いた今、それらが幻になってしまったようで酷く悲しかった。

どんな時でも夢の世界に連れて行ってくれて、キラキラしてて、底抜けに明るい彼らが大好きだった。彼らが涙を流した時、夢から醒めるような感覚になった。

 

やっぱりすごい世界だな?SF映画みたいだ!

 

アナザーワールドにあった私の心が、現実になって、本物になってた。ファンを演じていたら、いつのまにか本物のファンになってた。

 

色々まとまっていないような気がするけど、一つの結論が私の中に出た。気持ちが本物になった今、彼らが現実世界で生き始めたんじゃないか?

彼らは幻になったんじゃなくて、アナザーワールドという幻だった彼らが確かに居たことになったんじゃないか。

 

テニミュで「幻になる」って表現があったけど、彼らは真逆で「現実になる」んじゃないかな。今私知らない所で、カフェオレンジで、生きてる。

ヨーヘイ、就活がんばってね。ラップがでないよ面接練習しようね。

サクヤ、ちゃんと社会人になれる?スーツに着られないようにね。

ユッキー、ずっと優しいままだろうな。努力家だから、きっと素敵な大人になるよ。

アキラ、ずっとずっとヤマトと、メンバーの支えでいてね。でもアキラ自身の幸せも掴んで。

ヤマト、一生輝いてるんだよね。ありがとう。



アナザーワールドに出会ってすごく貴重な経験をしたなぁ。何度もいうようだけど、すごい世界だ。

生きていない彼らが、生き始めた。幻が本物になった。

そんな気がする。

ありがとうございました。

 

まぁ正直、プレゼント◆5とTeamDream&Smile推しの私はダブルパンチでしばらく立ち直れません!!!!!!