読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現実:空想=3:7くらい

舞台の感想とか、思った事を素直に綴る。舞台って楽しい。人生って楽しい。

空想組曲「小さなお茶会」~ハッピーエンド?メリーバッドエンド?~

---

<あらすじ>

駅から少し離れた場所にある小さな喫茶店。

その店のアルバイト店員に恋をした大学生の少年。

彼は今日もコーヒーを飲みに来る……

ありがちな場所で繰り広げられるありきたりな恋愛模様。

それはほどほどのドタバタと「まぁ、よくあるよね」的なサプライズ展開を経て、ベタでご都合主義のハッピーエンドを迎える。

はずだった。

コーヒーカップがひっくり返るまではーー。

この冬、空想組曲がお送りするホットココアのようなハートフル・ラブコメディ(ただし致死量エスプレッソを含む)

---

 

喫茶店とその周辺で起こる、いくつかの男女のオムニバスストーリー。片思い、恋人、浮気、親子、夫婦。様々な、男女。

あらすじにもある通り、ハッピーエンドを一度は迎える。でも、それで終わったら空想組曲じゃないですよね。もちろん期待してましたとも、その後の展開。

ハイ、期待通り、いや、それ以上!

いくつかの男女は、ハッピーエンドのその後、さらに「ハッピーエンド」と「メリーバッドエンド」に分れる。

「ハッピーエンド」サイドの男女には必ず「死」というワードがある。そう、ただただ幸せなハッピーエンドじゃないよね。でもこのお話はあえて「死」が絡んでる方に「ハッピーエンド」が与えられた。

「メリーバッドエンド」サイドの男女には「死」はないが、「おかしい世界」が待っていた。おかしい世界って、曖昧な単語だけれど劇中でも語られる「おかしいよ」に分類される世界。

「おかしい人間」と「普通の人間」の違い というワードを空想組曲さん(というかほさかようさん)はお話の中によく組み込んでいる気がする。それがほさかさんの中の創作意欲でありパーソナリティな部分なのかな、と。同じ脚本家さんの作品に通っていると、なんとなく(思い違いも含んでるとは思うけど)その人の心の中がほんのり見えてくるのが面白いなぁって思う。

話が逸れた。戻します。

 

今回は2回観劇したんだけど、1回目は亀山くん(桑野晃輔さん)と青山先輩(こいけけいこさん)はハッピーエンドかな、と思った。でも、なんかやっぱり違和感があったんだよ。だって、亀山くんは「小学生レベル」と称されるレベルの恋をしてたのに、急に青山先輩の前で「恋とか頑張ってみようかな」とか言う?完全に青山先輩の想いを受け入れる体制じゃない。おかしい。

2回目の観劇でわかった。亀山君は「アキラ(町田慎吾さん)」になろうとしてるんじゃないか。そして青山先輩は「園美(原田樹里さん)」になろうとしてるんじゃないか。

そもそも、青山先輩はアキラと園美の「おかしい関係」を知ってたんじゃないかな。もっと言うと、マスターも知ってたと思う。青山先輩が「好きだったら、何しても良いんだよ!」って亀山君に言ってたのは、アキラと園美を見てたからじゃないのか。うん、この喫茶店、おかしかったんだよ。そもそも。青山先輩は、もし最初の時点で亀山くんと想い合えたらこの「おかしい世界」からは抜け出せたのかもしれない。でも、亀山君がこの「おかしい世界」に足を踏み入れる事にしてしまった。青山先輩はそれを悟って、一緒にこの世界にとどまる事にしたんじゃないか。

すごく、メリーバッドエンドだ。どうしてそうなってしまったのか。一歩踏み出す方向が違ったら、ハッピーエンドが待っていたというのに。ここが面白い所なんだよなぁ。

そして、「おかしい世界」から抜けられるチャンスは、「ハッピーエンド側の人間」によって、なくなってしまうんだろうな。皮肉だな、切ないな。

でも、決してバッドエンドではない。そこが好き。本人は幸せなんだもん。アキラだって、園美だって、亀山くんだって、青山先輩だって。

 

薄暗いメリバストーリー大好き人間なんで、このあたりがめっちゃ面白かったんですが、ハッピーエンド側のお話もとても好きです。

「紅茶党の彼女」とマスターはもう半端なく切なくて辛くて暖かいラブストーリー。「言葉にしなくても、行動で伝わる事もある」ってこの作品のテーマになってて、それが「ハッピーエンド」側にも「メリーバッドエンド」側でも共通にあって、そのとらえ方の違いがまた面白さの一つになってるんだけど、ハッピーエンド側のこのテーマはとっても沁みる。

マスターの奥さんは、自分が消えたとしても、ちゃんとマスターが思い出してくれさえすれば必ず伝わる愛を伝える為の行動をしてたんだ。今マスターに伝わっていなくても、いつか何かのタイミングで「紅茶党の彼女」を知ってくれさえしたら、伝わるんだよね。素敵な愛の表現だなぁ…。マスターは幸せだなって思った。もちろん、奥さんが生きている事が一番の幸せなんだろうけど。難しい。でもマスターは、確実にハッピーエンドだったと、私は思う。

 

私が思った答えは、こんな感じだった。他の人の見解も聞いてみたい。

改めて、空想組曲作品好きだなと。物販で過去DVDも売ってるので是非(ダイマ)