読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現実:空想=3:7くらい

舞台の感想とか、思った事を素直に綴る。舞台って楽しい。人生って楽しい。

ちっちゃな英雄(ヒーロー)~TeamStarとTeamHappy

ちっちゃな英雄(ヒーロー)~TeamStarとTeamHappy

 

ついこの前TeamDreamとTeamSmileが卒業してしまったと思ったらもうTeamStarとTeamHappyも卒業…。早い早い。

チームメンバーが変わって改めてちっちゃな英雄の魅力は「ほとんど同じ台本を違う役者が演じる、それぞれの役の違いを楽しめる」事だなぁって思う。短期間で、こんなに色々な演者で比較できるコンテンツってないのでは?「良い・悪い」の比較じゃなくて「キャラクターの捉え方」の比較がすごく面白い。このアプローチは新しい!とかこのアプローチは先代の踏襲っぽい!とか、新しい舞台の楽しみ方を提示してくれた。

もちろん、お話自体も最高に楽しいから文句のつけようがない。1回ふらっと観に来ても、何回観ても面白いって素晴らしいなぁ。さてさて、TeamSkyとTeamTwinkleを観る前に、TeamStarとTeamHappyの感想を!

 

それぞれの登場人物について

■ジョージ

・加藤真央さん(TeamDream→TeamStar)

一番素晴らしいなって思ったのは、Dreamの時とまた違ったお芝居をみせてくれた事!Star1期はブックスが西馬さんでDreamと同じようになるのかなって思っていたけれど、西馬さんとの掛け合い部分でも変えてくれたし、そしてStar2期でブックスが高根さんに変わった時にさらにまたお芝居が変わっていて、さすが器用だなぁと思った。器用と言えば、一番驚いたのは、ドルフェスでの真央さん。フェアリーランドシアターという箱からO-Westという箱に変わって、同じ曲でも箱に合わせて歌い方をマッチさせていて、感動した。真央さんの近くで長い間一緒にお芝居を出来る新人役者さんは幸せだなぁとただただ思う。

藤原薫さん(TeamHappy)

この短期間で一番伸びてる!ビックリした。最初はあまりにも弱弱しいジョージだからどうしようと思った。笑 だって、完全にジェラルドから一方的にいじめを受けてるようにしかみえなくて…。歌は上手だったけど滑舌もかなり怪しかった。でも、終盤はカッコよくて優しい、+可愛い成分大目なジョージになっていた。人の成長って本当に素晴らしいって思った。「成長を見守るコンテンツ」の醍醐味を久しぶりに近くで感じる事が出来た。これからも楽しみにしている役者さん。もともとお歌も上手だし、ミュージカルも向いてるんじゃないかな~!

 

■ブックス

・西馬るいさん(TeamDream→TeamStar1期)

以前(TeamDreamについて書いた時)、西馬さんのブックスはすごく弱い、って表現したんだけれど、卒業間際の西馬さんのブックス、弱くなくなってた。ロベルトに誤解されて、走り去ろうとする時「違うんだ!」って台詞が追加になってものすごく感動した。初めてブックスがジョージの力になろうと、声を出した。誰がこの台詞を足そうとしたのかはわからないけど、このタイミングがすごく良かった。西馬さんのブックスがすごく成長したのをはっきりと感じて、震えた。西馬さんは、TeamDreamが終わってからのお芝居の方が好きだった。上手く言えないけれど、Dreamで学んだことを出し切ろうとしてくれて、西馬さんらしいブックスを突き詰めてくれたように感じた。違う所で、また西馬さんのお芝居に触れてみたい。

・高根正樹さん(TeamStar2期)

まるっきり新しいブックス!もう、西馬さんとは見た目も全然違うから、本当に全然違う役に見える。いや可愛い。ブックスって可愛いキャラクターなんだな、と初めて感じた。ちっちゃくて、守ってあげたくなるブックス。餌とってきてもらってるのが納得いく感じがする。笑 真央さんと元々お知り合いだし、親友役に違和感なし。これからまたどんどん変わっていくだろうから、楽しみ。

・花塚廉太郎さん(TeamSmile→TeamHappy)

ものすごく安定したブックスでした。やっぱり長く演じているからどっしりと構えていて、安心する。長く同じ役やってると、変に歌にアレンジくわえたり謎のアドリブ増えたりって事が他の舞台では多々あるけれど、それをなくただただ安定して演じてくれるって素晴らしいな~。

 

■ジェラルド

・小波津亜廉さん(TeamStar)

なんだこの伸びる声は!!!聞きやすくて、響く!やっぱ発声良い人の音は聞きやすくて観劇しやすい~。小波津さんのジェラルドは感情の変化が表情でわかりやすく表現されてるから、小さい子供向けで、ピューロランドのお芝居に最適だと思った。観に行く度演技プランが変わってるんだけど何故だったんだろう…?私が見る時がたまたま違ったのか。

・平井浩基さん(TeamHappy)

初期のTeamHappyでは浮くくらい抜群の演技力をみせてくれました。笑 藤原さんとの友好関係が心配になっちゃうくらい。笑 でも、終盤はジョージの伸びと、平井さんがバランスをとった演技をしてくれていたからしっかり、ジョージとジェラルドのライバル関係が見られてすごく良かった。最初の頃は悪役感強いジェラルドだなぁって印象だったけど、終盤は弱い一面も見えた気がする。

 

■ロベルト

・今田竜人さん(TeamSmile→TeamStar1期)

常にハンス役の役者さんが年上だったんだけど、それを感じさせないくらいカッコいい兄貴を演じていらっしゃったと思う。Smileの時より細かいお芝居が増えてて、バリエーションが増えてるのを感じられて成長って素晴らしいな。同じような話何回もしているけど本当にみんな成長しているのだもの…笑

・山内圭介さん(TeamStar2期)

卒業はやすぎてびっくりなんだけど?!何があった?!また新しいロベルトが出てきたと思って期待してたのに。スタイル抜群・おふざけ担当、なんとなくアンバランスなんだけどくせになるような、そんな所を今後も観て行きたかったんだけど…

・月岡弘一さん(TeamHappy)

ちっちゃな英雄で初めて見た役者さんなんだけど、本当にエンターテイナー!見ていて全然飽きない!新鮮なタイプの役者さんだった。盛り上げが抜群に上手。回りを振り回すタイプのロベルトって初めて。たくさん楽しませてもらいました。

 

■ハンス

・永松文太さん(TeamStar)

最初は衝撃だった一人称が「俺」のハンス。でも、永松さんのハンスは本当にそれがしっくりきた。兄に憧れて、真似して「俺」って言っちゃうような、可愛いハンス。背伸びして可愛い弟、すごく良かった。お顔立ちが可愛らしいから「俺」でも許されるんだろうなぁ。バランスよかった。きださんすごい。

・堀田怜央さん(TeamHappy)

ものすごく大人びた子キャスティングしてきたな?!と初見はただただ驚いた。DreamSmileのハンスが100%可愛いって感じだったから最初ものすごく違和感だった…ロベルトのが年下に見えたくらい。終盤はものすごく可愛くハンスを演じてて、よく頑張ってくれたなぁと感動した。

 

■アンサンブルのねずみさん

・TeamStar組

今までのアンサンブルと違って、「色々やってみよう!」って心構えがすごく見えた2人組だった。それが裏目に出た事もあったけど、そこはちゃんと修正してくれたし、メインのねずみ以外のねずみの気持ち、が伝わってきた。

・TeamHappy組

さすがDream、Smileからの引継ぎ組、安定してた。もう、観る前の不安とか全部吹き飛ばしてくれた。最後までしっかりと「アンサンブル」としての役目をしてくれて、感謝しかない。客席への対応もとっても慣れていてすごく癒されました。ありがとう。

 

長くなってしまった。

ねずみの卒業タイミングはほとんど「外部の仕事が決まった時」で、すごくわかりやすいから、この経験を糧に頑張ってくれ!って感情になれるんだけど、卒業日程に関してはもうちょっと早く出してくれませんかね… 真央さんの卒業だけは特殊例みたいで、いつまで続けるんだろう。真央さんのジョージ大好きだから、嬉しいけれど心配な面もあって…でも私たちはどうする事も出来ないのがもどかしい。もう、真央さんが居なくても十分お客さん入ると思うんだけどなぁ。

とりあえず、千秋楽がチケット制になったのは大正解だと思う。Dream,Smile,Star1期は色々ありましたしね。

 

さてさてもう始まってますね、TeamSky&TeamTwinkle!カテコが撮影OKになって、「ちっちゃな英雄、聞いたことはあるけどどんなもんなんだ?」って思っている人に向けて布教しやすくなったね!やった!不安な面もあるけれど、コンテンツを発展させる為に色々な試みをしてくれるのは嬉しい。途中合流不可制度の導入とかも賛否両論だろうけど、とりあえずやってみて改善出来たら続ける、の繰り返しだろうから。ピューロが過ごしやすい場所になってくれればいいな。